派遣で働く人と契約社員で働く人

仕事探しをする中で契約社員の求人や派遣社員募集の記事を見たことがあると思います。契約社員と派遣社員のメリットやデメリットを知ることであなたのお仕事探しにも役立つ情報を紹介していきたいと思います。

派遣での組立てやサンプリングの仕事のメリット

派遣会社に登録をすると、組立てやサンプリングの仕事を紹介してもらえます。サンプリングの仕事は都会では必ずといっていいほど目にしている仕事です。お菓子や化粧品などのサンプルを配っている人がやっている仕事です。ティッシュなどを配っている人はティッシュ配りと呼ばれるほうが一般的かもしれませんが、ティッシュ配りもサンプリングの仕事の一部です。サンプリングの仕事は朝と夕方の通勤時間にやることが多く、人が少ない時間にはあまりやりません。そのため拘束時間が短いのがメリットです。拘束時間が短いので総合的にはあまり稼げないこともありますが、時給は高めとなっていて単位時間当たりの収入は高いです。
組立ての仕事は工場で働いたことがない人にはあまりイメージのしにくい仕事かもしれません。しかし、冷蔵庫やエアコンなど、私達が普段使っているものを組み立てる仕事なので、実はかなり身近な仕事です。冷蔵庫、エアコン、自動販売機、自動車などを製造しているのは大手のメーカーであることが多いので、大手メーカーの工場で働けることもメリットです。時給は高めであり、一日8時間勤務が一般的なので、サンプリングの仕事に比べると安定して稼げます。さらに、忙しい時期ならば残業もあるので、短期間でがっつり稼ぎたい人には向いています。組立ての仕事は大変だという人と、楽であるという人とで意見がかなり分かれます。体力のある人にとってはとても楽な仕事に感じることがあるようです。一方で、一日8時間(もちろん休憩はあります)みっちり身体を動かすことになるので、普段身体を動かしていない人にとってはとてもキツい仕事かもしれません。
どちらの仕事も、特に経験やスキルが不要な仕事ですので、短期間の間だけ働きたい主婦や、正社員の仕事が見つかるまでのつなぎの仕事を探している人におすすめできます。

page top